ORAL/POSTER PRESENTATION 2016

64回質量分析総合討論会
2016年5月18日~20日

ホテル阪急エキスポパーク
大阪府吹田市

【ポスター発表: 1P-20】
超臨界流体クロマトグラフィー三連四重極型質量分析によるワイドターゲット定量リピドミクス手法の開発
竹田 浩章1和泉 自泰1,Thanai Paxton2,加藤 紀子2,堀江 真之介2,長瀬 勝敏2馬場 健史1
1
九大生医研,2日本ウォーターズ

【ポスター発表: 2P-35】
ワイドターゲットメタボローム分析による酵母システイン代謝推定生合成遺伝子の機能解析
○中谷 航太1和泉 自泰2馬場 健史2,Nitnipa Soontorngun3,向 由起夫4,福崎 英一郎1
1
阪大院工,2九大生医研,3King Mongkut’s Univ. of Technology Thonburi,4長浜バイオ大

【口頭発表: 3A-O1-1000】
イオンクロマトグラフィー高分解能質量分析による陰イオン性代謝物プロファイリング手法の開発
和泉 自泰1,鈴木 隆弘2,木村 元一2,坂本 茂2馬場 健史1
1九大生医研,2サーモフィッシャー

【口頭発表: 3C-O1-0900】
MULTUM-S IIを用いた歯周病オンサイト診断法の開発
○野口 勇介1,川崎 英也2馬場 健史3,豊田 岐聡1
1阪大院理,2関大化学生命工,3九大生医研

【ポスター発表: 3P-04】
GC/MSメタボロミクス分析における誘導体化時間の影響
○宮川  浩美1,安藤 晶1,三上 沙弥香2,川向 孝知2和泉 自泰3馬場 健史3
1ジーエルサイエンス,2エーエムアール,3九大生医研


オンライン超臨界流体抽出・分離分析 (SFE-SFC/MS) セミナー
2016年5月21日(土)

大阪大学吹田キャンパス生物工学国際交流センター
大阪府吹田市

【招待講演】
超臨界流体抽出分離技術の現状と広がる無限の可能性
馬場 健史


64th ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics
2016年6月5日~9日

Henry B. González Convention Center
San Antonio, TX, USA

【Category: LIPIDS: GENERAL, Poster number: MP 448】
Steroid profiling method for rat serum and plasma by gas chromatography/tandem mass spectrometry with large volume injection
Udi Jumhawan1, Toshiyuki Yamashita2, Motonao Nakao1, Kuniyo Sugitate3, Takeshi Serino3, Ryoichi Sasano4, Yoshihiro Izumi1, ○Takeshi Bamba1
1Kyushu University, Fukuoka, Japan; 2Osaka University, Suita, Japan; 3Agilent Technologies Co. Ltd, Hachioji, Japan; 4AiSTI SCIENCE CO., Ltd., Wakayama, Japan

【Category: METABOLOMICS: SAMPLE PREPARATION, Poster number: TP 521】
Widely Targeted Analysis of Hydrophilic Anionic Metabolites in Mammalian Cells by Ion Chromatography Coupled with High Resolution Mass Spectrometry
Yoshihiro Izumi1, Takahiro Suzuki2, Motokazu Kimura2, Shigeru Sakamoto2, Takeshi Bamba1
1Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, Fukuoka, Japan; 2Thermo Fisher Scientific Japan, Tokyo, Japan

【Category: LIPIDS: QUANTITATIVE ANALYSIS, Poster number: ThP 361】
Development of a Wide-Targeted Quantitative Lipidomics Methodology by Supercritical Fluid Chromatography Coupled with Fast-Scanning Triple Quadrupole Mass Spectrometry
Hiroaki Takeda1, Yoshihiro Izumi1, Thanai Paxton2, Noriko Kato2, Shinnosuke Horie2, Katsutoshi Nagase2, Takeshi Bamba1
1Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan; 2Nihon Waters K.K., Tokyo, Japan

【Category: METABOLOMICS: IDENTIFICATION OF UNKNOWN METABOLITES, Poster number: ThP 422】
Compound Annotation Including Sulfate and Glucuronide Conjugates for Non-Target Analysis
○Tairo Ogura1, Takeshi Bamba2, Akihiro Tai3, Eiichiro Fukusaki4
1Shimadzu Scientific Instruments, Columbia, MD; 2Kyushu University, Fukuoka, Japan; 3Prefectural University of Hiroshima, Hiroshima, Japan; 4Osaka University, Osaka, Japan


The 12th International Conference of the Metabolomics Society (Metabolomics 2016)
2016年6月27日~30日

The Convention Centre Dublin
Dublin, Ireland

【Poster #: 55】
The development of compound annotation technique extended for conjugates.
Tairo Ogura1, Takeshi Bamba2, Akihiro Tai3, Eiichiro Fukusaki4
1Shimadzu Scientific Instruments Inc, Columbia, MD, 2Kyushu University, Fukuoka, Japan, 3Prefectural University of Hiroshima, Hiroshima, Japan, 4Osaka University, Osaka, Japan

【Poster #: 185】
GC/MS based steroid profiling method for rat serum with large volume injection.
Udi Jumhawan1, Toshiyuki Yamashita2, Motonao Nakao1, Kuniyo Sugitate3, Takeshi Serino3, Ryoichi Sasano4, Yoshihiro Izumi1, Takeshi Bamba1
1Kyushu University, Fukuoka, Japan, 2Osaka University, Osaka, Japan, 3Agilent Technologies, 4AiSTI SCIENCE

【Poster #: 251】
Avoiding compound miss-annotation caused by MS in-source decay using dataindependent acquisition.
Yasumune Nakayama1, Takeshi Bamba2, Eiichiro Fukusaki3
1Sojo University, Kumamoto, Japan, 2Kyushu University, Fukuoka, Japan, 3Osaka University, Osaka, Japan


43BMSコンファレンス (BMS2016)
2016年7月4日~6日
ホテル ニューアカオ
静岡県熱海市

【招待講演】
メタボローム解析における試料調製
馬場 健史


島津・食品分析セミナー in 神戸
2016年7月15日
神戸市産業振興センター
兵庫県神戸市

【招待講演】
食品分析における超臨界流体抽出分離技術の可能性
馬場 健史


Thermo SCIENTIFIC 質量分析フォーラム2016
2016年8月2日 ザ・リッツ・カールトン大阪,大阪
2016年8月4日 東京コンファレンスセンター品川,東京

【招待講演】
イオンクロマトグラフィー高分解能質量分析による高精度メタボローム解析システムの開発
和泉 自泰


沖縄質量分析セミナー
2016年8月9日 沖縄科学技術大学院大学OIST,沖縄
2016年8月10日 琉球大学医学研究科及び琉球大学機器分析支援センター,沖縄

【招待講演】
メタボロミクスの技術開発と医学応用
和泉 自泰


29回バイオメディカル分析科学シンポジウム (BMAS2016)
2016年9月2日~3日
京都大学 桂キャンパス
京都府京都市

【招待講演】
超臨界流体抽出分離技術が拓く次世代代謝プロファイリング
馬場 健史

【ポスター発表: P-10】
HPLC-蛍光・質量分析システムによる脂質由来ラジカルの構造解析
○生津 慎1, 松岡 悠太2, 和泉 自泰3,4, 高橋 政友3, 馬場 健史3,4, 山田 健一2,5
1九大薬, 2九大院薬, 3九大生医研, 4 JSTCREST, 5JSTさきがけ


JASIS2016コンファレンス
2016年9月7日~9日
幕張メッセ国際展示場
千葉県千葉市

【招待講演】
使える分析装置を開発せよ!~「出来る」から「使える」装置へ~
馬場 健史


日本油化学会第55回年会
2016年9月7日~10日
奈良女子大学
奈良県奈良市

【口頭発表: 1F-13】
大豆油の3-Methyl-2,4-nonanedione 含量と明所臭強度との関係について
○佐野 貴士1, 岩橋 舞子1, 今義 潤1, 佐藤 俊郎1, 山下 俊幸2, 福崎 英一郎2, 馬場 健史2,3
1(株)J-オイルミルズ, 2大阪大院工学研究科, 3九州大学生体防御医学研究所

【口頭発表:3G-04】
超臨界流体クロマトグラフィー/質量分析 (SFC/MS) を用いたショ糖脂肪酸エステル迅速分析法の開発
○堀 遂人1, 津村 和伸2, 福崎 英一郎3, 馬場 健史4
1不二製油(株), 2不二製油グループ本社(株), 3大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻, 4九州大学生体防御医学研究所


日本分析化学会第65年会
2016年9月14日~16日
北海道大学工学部
北海道札幌市

【一般講演(口頭):L3002】
超臨界流体クロマトグラフィーによる界面活性剤の分離
○森内 章博1 , 和泉 自泰2 , 馬場 健史2
1
花王, 2九大生医研


第68回 日本生物工学会大会
2016年9月28日~9月30日
富山国際会議場
富山県富山市

【ポスター発表: 1P-1p067】
バイオプロセス効率化に向けた合成クオラムセンシングと代謝トグルスイッチによる大腸菌表現型の可塑的制御
相馬 悠希1 , 花井 泰三2
1九大・生医研, 2九大院・農

【ポスター発表: 1P-1p068】
メタボリックトグルスイッチを用いた γ-アミノ酪酸生産
○藤原 由梨1 , 中川 拓弥2 , 鶴野 圭悟3 , 相馬 悠希4 , 花井 泰三3
1 九大・農, 2 九大院・生資環, 3 九大院・農, 4 九大・生医研

【ポスター発表: 3P-1a097】
イオンクロマトグラフィー高分解能質量分析による陰イオン性代謝物分析手法の開発
和泉 自泰1, 高橋 政友1, 鈴木 隆弘2, 押川 清孝1, 木村 元一2, 坂本 茂2, 松本 雅記1, ○馬場 健史1
1九大・生医研, 2サーモフィッシャー

【ポスター発表: 3P-1p082】
メタボロミクスに基づく Saccharomyces cerevisiae の連続培養におけるエタノール生産の低減
○井村 誠1, 岩切 亮1, 馬場 健史2,福﨑 英一郎3
1興人ライフサイエンス, 2九大・生医研, 3阪大院・工


Waters MSフォーラム2016
2016年10月5日 メルパルク大阪,大阪
2016年10月7日 東京コンファレンスセンター・有明,東京

【招待講演】
超臨界流体クロマトグラフィー三連四重極型質量分析によるワイドターゲット定量リピドミクス分析手法の開発
和泉 自泰


SFC 2016, 10th International Conference on Packed-Column SFC
2016年10月5日~7日
Melia’ Vienna hotel
Vienna, Austria

【Poster number: 17】
Pesticides analysis in agricultural products using QuEChERS and SFC/MS
○Yuka Fujito1, Yoshihiro Hayakawa1, Yoshihiro Izumi2, Takeshi Bamba2
1Shimadzu Corporation, Kyoto, Japan; 2Kyushu University, Fukuoka, Japan

【Poster number: 25】
Wide-targeted and quantitative lipidome analysis by supercritical fluid chromatography coupled with fast-scanning triple quadrupole mass spectrometry
Hiroaki Takeda1Yoshihiro Izumi1, Thanai Paxton2, Noriko Kato2, Shinnosuke Horie2, Katsutoshi Nagase2, ○Takeshi Bamba1
1Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan; 2Nihon Waters K.K., Tokyo, Japan


59回秋季日本歯周病学会学術大会
2016年10月6日~8日
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
新潟県新潟市

【ポスター発表P-49】
GC/MSを用いたメタボローム解析の歯周病診断への応用
○野崎 剛徳1, 尾関 美穂2, 青木 順2,3, 馬場 健史4, JENSEN Kirk R.3, 柳田 学1, 北垣 次郎太1, 北村 正博1, 豊田 岐聡2,3, 村上 伸也1
1大阪大学大学院歯学研究科 口腔分子免疫制御学講座(口腔治療学教室), 2大阪大学大学院理学研究科 物理学専攻, 3大阪大学大学院理学研究科 基礎理学プロジェクト研究センター, 4九州大学医学部 生体防御医学研究所


221回食料生命科学セミナー(旧生物資源化学セミナー)
2016年10月13日
鹿児島大学
鹿児島県鹿児島市

【招待講演】
メタボローム解析の要素技術と効果的な利用法
馬場 健史


10回メタボロームシンポジウム
2016年10月19日~10月21日
鶴岡メタボロームキャンパス レクチャーホール
山形県鶴岡市

【ポスター発表: P-13】
SFC-QqQMSを用いたワイドターゲット定量リピドーム解析
竹田 浩章1和泉 自泰1,Thanai Paxton2,加藤 紀子2,堀江 真之介2,長瀬 勝敏2,○馬場 健史1
1九大生医研,2日本ウォーターズ

【ポスター発表: P-54】
SFC/MS/MSによる角層セラミドの高感度分析法の開発
○加藤 英資1 , 畑 毅1, 和泉 自泰2, 馬場 健史2
1㈱コーセー, 2九大生医研

【若手公募講演2(口頭):O-24】
合成クオラムセンシングによる自律的・局所的代謝流束制御
相馬 悠希1 , 花井 泰三2
1九大生医研, 2九大院農


International Conference on Single cell Research 2016
16th, 17th November, 2016
Ito International Research Center, The University of Tokyo, Tokyo, Japan

【Contributed】
SINGLE-CELL MULTIMOLECULAR PHENOTYPING BY USING THE CELL CHIP MS SYSTEM
Takeshi Bamba

【Poster number: P1-27】
DEVELOPMENT  OF  A  HIGHLY  SENSITIVE  ANALYTICAL  SYSTEM  USING  NANO  LC/MS/MS  TOWARD  SINGLE  CELL   METABOLOMICS
Kohta Nakatani


食の科学ユニット・講演会
2016年11月28日
宮崎大学大学院農学工学総合研究科
宮崎県宮崎市

【招待講演】
新規超臨界流体抽出分離装置の開発と応用
馬場 健史