ORAL/POSTER PRESENTATION 2017

平成29年度 日本生化学会九州支部例会
2017年5月13日~14日
宮日会館・宮崎大学清武キャンパス講義実習棟
宮崎県宮崎市

【招待講演】
メタボローム解析技術の新展開
馬場 健史


65質量分析総合討論会
2017年5月17日~19日
つくば国際会議場 エポカルつくば
茨城県つくば市

【招待講演】
メタボロミクスにおける前処理自動化の現状とその意義
馬場 健史1, 塩田 晃久2
1九大院生医研, 2エーエムアール

【口頭発表: 1D-O1-1625】
GC/MSメタボローム解析に資するcalibration-curve-lockingデータベース構築
相馬 悠希1, 山下 俊幸1, 高橋 政友1, 秦 康祐1, 杉立 久仁代2, 芹野 武2, 宮川 浩美3, 鈴木 健一3, 川向 孝知4, 塩田 晃久4, 山田 佳代子4, 和泉 自泰1, ○馬場 健史1
1九大生医研, 2アジレント, 3ジーエルサイエンス, 4エーエムアール

【ポスター発表: 2P-30】
メタボロミクスのための次世代型多機能オートサンプラー/前処理ロボットによる自動前処理システムの構築
相馬 悠希1, 山下 俊幸1, 高橋 政友1, 秦 康祐1, 川向 孝知2, 塩田 晃久2, o山田 佳代子2, 宮川 浩美3, 鈴木 健一3, 杉立 久仁代4, 芹野 武4, 和泉 自泰1, 馬場 健史1
1九大生医研, 2エーエムアール, 3ジーエルサイエンス, 4アジレント

【ポスター発表: 3P-25】
分離モード並列化による親水性代謝物の包括的メタボローム分析
和泉 自泰1, 鈴木 隆弘2, 高橋 政友1, 中谷 航太1, 押川 清孝1, 木村 元一2, 高原 健太郎2, 松本 雅記1, 馬場 健史1
1九大生医研, 2サーモフィッシャー


分離技術会年会2017
2017年5月26日~27日
明治大学理工学部 生田キャンパス
神奈川県川崎市

【招待講演】
超臨界流体クロマトグラフィーによる生体成分分析の最新動向と課題
馬場 健史


65th ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics
2017年6月4日~8日 (Short Courses:6月3日~4日)
Indiana Convention Center
Indianapolis, Indiana, USA

【Category: METABOLOMICS: GENERAL, Poster number: MP 437】
Construction of Novel Calibration-Curve-Locking Database for Metabolomic Analysis by GC/MS
Yuki Soma1, Toshiyuki Yamashita1, Kosuke Hata1, Masatomo Takahashi1, Kuniyo Sugitate2, Takeshi Serino2, Hiromi Miyagawa3, Kenichi Suzuki3, Takatomo Kawamukai4, Teruhisa Shiota4, Kayoko Yamada4, Yoshihiro Izumi1, Takeshi Bamba1
1Kyushu University, Fukuoka, Japan, 2Agilent Technologies Co. Ltd, Hachioji, Japan, 3GL Sciences Inc., Shinjuku-ku, Japan, 4AMR Inc., Meguro-ku, Japan

【Category: METABOLOMICS: GENERAL, Poster number: MP 453】
Comprehensive Analysis of Hydrophilic Metabolites by Coupling Ion Chromatography and PFPP-based Liquid Chromatography Methods to High Resolution Mass Spectrometry
Yoshihiro Izumi1, Takahiro Suzuki2, Masatomo Takahashi1, Kohta Nakatani1, Kiyotaka Oshikawa1, Motokazu Kimura2, Takahara Kentaro2, Masaki Matsumoto1, Takeshi Bamba1
1Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, Fukuoka, Japan, 2Thermo Fisher Scientific Japan, Tokyo, Japan

【Category: METABOLOMICS: SAMPLE PREPARATION, Poster number: MP 471】
Automation of Sample Preparation Procedure for Hydrophilic Metabolomic and Lipidomic Analysis using a Robotic Platform
Yuki Soma1, Toshiyuki Yamashita1, Masatomo Takahashi1, Kuniyo Sugitate2, Takeshi Serino2, Hiromi Miyagawa3, Kenichi Suzuki3, Takatomo Kawamukai4, Teruhisa Shiota4, Kayoko Yamada4, Yoshihiro Izumi1, Takeshi Bamba1
1Kyushu University, Fukuoka, Japan, 2Agilent Technologies Co. Ltd, Hachioji, Japan, 3GL Sciences Inc., Shinjuku-ku, Japan, 4AMR Inc., Meguro-ku, Japan


第42回日本香粧品学会
2017年6月9日~10日
有楽町朝日ホール
東京都千代田区

【口頭発表: R17】
超臨界流体クロマトグラフィー (SFC) による角層セラミド分析法の開発
Development the Ceramides Analysis Method of Stratum Corneum by Supercritical Fluid Chromatography
○加藤 英資1, 畑 毅1, 和泉 自泰2, 馬場 健史2
1株式会社コーセー 研究所, 2九州大学 生体防御医学研究所


HPLC 2017 Prague
2017年6月18日~22日
Prague Congress Center
Prague, Czech Republic

【Poster number: FUN6-P10-Tu】
Investigation of column performance of monolithic silica capillary columns with very narrow column diameter
Takeshi Hara1,2, Shunta Futagami1, Takeshi Bamba2, Yoshihiro Izumi2, Wim de Malsche1, Gino. V. Baron1, Gert Desmet1
1Department of Chemical Engineering, Pleinlaan 2, Vrije Universiteit Brussel, B-1050 Brussels, Belgium
2Division of Metabolomics, Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, 3-1-1 Maidashi, Higashi-ku, Fukuoka 812-8582, Japan

【Poster number: FUN6-P17-Tu】
Exploring effect of mesopore size on column performance of silica-based porous layered open tube capillary columns
Takeshi Hara1,2, Shunta Futagami1, Takeshi Bamba2, Yoshihiro Izumi2, Wim de Malsche1, Gino. V. Baron1, Gert Desmet1
1Department of Chemical Engineering, Pleinlaan 2, Vrije Universiteit Brussel, B-1050 Brussels, Belgium
2Division of Metabolomics, Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, 3-1-1 Maidashi, Higashi-ku, Fukuoka 812-8582, Japan


13th Annual Conference of the Metabolomics Society (Metabolomics 2017)
2017年6月25日~29日
Brisbane Convention and Exhibition Centre
Brisbane, Australia

【Poster number: P-28】
Calibration-Curve-Locking database for metabolome analysis by GC/MS
Takeshi Bamba1, Yuki Soma1, Toshiyuki Yamashita1, Masatomo Takahashi1, Kosuke Hata1, Kuniyo Sugitate2, Takeshi Serino2, Hiromi Miyagawa3, Kenichi Suzuki3, Kayoko Yamada4, Takatomo Kawamukai4, Teruhisa Shiota4, Yoshihiro Izumi1
1Kyushu University, Japan, 2Agilent Technologies Co. Ltd, Japan, 3GL Sciences Inc., Japan, 4AMR Inc., Japan

【Poster number: P-59】
Black list of metabolomics by in-source decay
○Yasumune Nakayama1, Eiichiro Fukusaki2, Takeshi Bamba3
1Sojo university, Japan, 2Osaka University, Japan, 3Kyushu University, Japan

【Poster number: P-90】
Automation of sample preparation for metabolomic analysis using robotic platform
○Hans-Joachim Huebschmann1, Yuki Soma2, Toshiyuki Yamashita2, Masatomo Takahashi2, Kosuke Hata2, Takatomo Kawamukai,3 Teruhisa Shiota3, Kayoko Yamada3, Kuniyo Sugitate4, Takeshi Serino4, Hiromi Miyagawa5, Kenichi Suzuki5, Yoshihiro Izumi2, Takeshi Bamba2
1CTC Analytics, Japan, 2Kyushu University, Japan, 3AMR Inc., Japan, 4Agilent Technologies Co. Ltd, Japan, 5GL Sciences Inc., Japan

【Poster number: P-137】
Influence of yeast and lactic acid bacterium on the constituent profile of soy sauce during fermentation
○Risa Harada1, Masanobu Yuzuki2, Kotaro Ito2, Kazuki Shiga1,2, Takeshi Bamba1,3, Eiichiro Fukusaki1
1Osaka University, Japan, 2Kikkoman Corporation, Japan, 3Kyushu University, Japan


北海道大学消化器内科セミナー
2017年6月26日
北海道大学大学院医学研究院消化器内科
北海道札幌市

【招待講演】
次世代メタボロミクスの技術開発と医学応用
和泉 自泰


SHIMADZU GLOBAL INNOVATION SUMMIT 2017
2017年7月4日~5日
島津製作所本社
京都府京都市

【Poster number:12】 (Poster award)
Supercritical fluid chromatography fast-scanning triple-quadrupole mass spectrometry:
An alternative to LC/MS/MS for highly-sensitive and high-throughput analysis of multiresidue pesticides
Yoshihiro Izumi1, Eiichiro Fukusaki2, Takeshi Bamba1
1Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan, 2Dept. Biotech., Grad. Sch. Eng., Osaka Univ., Osaka, Japan


SFC Asia 2017, 11th International Conference on Packed-Column SFC
2017年7月12日~14日 (Short Course:7月12日)
Senri Life Science Center
Osaka, Japan

【Oral】
Opening a New Chapter in Metabolic Profiling by Supercritical Fluid Extraction and Separation Technologies
Takeshi Bamba
Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan

【Poster number: 11】
Research into the Retention Mechanism of SFC
○Daniel Keck1, Tsunehisa Hirose1, Yoshihiro Izumi2, Takeshi Bamba2
1Nacalai Tesque, Inc, Kyoto, Japan, 2Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, Fukuoka, Japan

【Poster number: 13】
The Use of Online SFE-SFC/MS/MS to Analyze Disease Biomarkers in Dried Serum Spots
○Makoto Suzuki 1, Shin Nishiumi1, Takashi Kobayashi1, Yosuke Iwata2, Takato Uchikata2, Yoshihiro Izumi3,4, Takeshi. Bamba3,4, Masaru Yoshida1,5,6
1Division of Gastroenterology, Kobe University, Kobe, Japan, 2 Shimadzu Corporation, Kyoto, Japan, 3Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan, 4Departmentof Biotechnology, Osaka University, Osaka, Japan, 5Division of Metabolomics Research Kobe University, Kobe, Japan, 6AMED-CREST

【Poster number: 22】
Extraction of Practicality of SFE-SFC/MS By Integrating a Novel Splitter
○Miho Sakai1,2, Yoshihiro Hayakawa3, Yasuhiro Funada3, Yayoi Ichiki4, Takashi Ando4, Eiichiro Fukusaki2, Takeshi Bamba5
1Departmentof Biotechnology, Osaka University, Osaka, Japan, 2Miyazaki Agricultural Research Institute, Miyazaki, Japan, 3Shimadzu Corporation, Kyoto, Japan, 4General Incorporated Association Food Research Organization, Miyazaki, Japan, 5Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan

【Poster number: 23】
Comprehensive Analysis of Ceramide Species in the Human Stratum Corneum by SFC/MS/MS using few Ceramide Standard Varieties
Eisuke Kato1,2, Yoshihiro Izumi1, Takeshi Bamba1
1Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan, 2Fundamental Research Laboratories, KOSÉ Corporation, Tokyo, Japan

【Poster number: 25】
Retention characteristics of fatty acids and acylglycerols by SFC
○Hidetoshi Terada1, Keiko Matsumoto1, Yasuhiro Funada1, Tadayuki Yamaguchi1, Yoshihiro Izumi2, Takeshi Bamba2
1Shimadzu Corporation, Kyoto, Japan, 2Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan

【Poster number: 27】
Evaluation of retention behavior and separation of pesticides in reversed phase packed column SFC
Yoshihiro Izumi, Motonao Nakao, Masatomo Takahashi, Takeshi Bamba
1Shimadzu Corporation, Kyoto, Japan, 2Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan


第6回新化学技術研究奨励賞授賞式
2017年6月15日
公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)
東京都千代田区

【受賞講演】
人工遺伝子回路を利用した遺伝子制御動態リプログラムによる動的代謝工学基盤の構築
相馬 悠希


2017年度生物工学若手研究者の集い(若手会)夏のセミナー
2017年7月22日~7月23日
ツネイシしまなみビレッジ
広島県福山市

【ポスター発表: P-47】 (ポスター優秀賞)
微生物表現型の制御と評価 -人工遺伝子回路とメタボローム解析によるアプローチ-
相馬 悠希1, 藤原 由梨2, 花井 泰三3, 和泉 自泰1, 馬場 健史1
1九大・生医研,2九大院・システム生命,3九大院・農

【ポスター発表: P-22】 (ポスター優秀賞)
合成生物学およびメタボローム解析を用いた大腸菌によるγ-アミノ酪酸生産性の向上
藤原 由梨1, 相馬 悠希2, 和泉 自泰2, 花井 泰三3, 馬場 健史2
 1九大院・シス生科, 2九大・生医研, 3九大院・農


第12回 アジレントメタボロミクスセミナー 2017
2017年8月2日
慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
東京都港区

【招待講演】
定量メタボローム解析のためのGC/MSデータベース構築
馬場 健史


日本生物工学会 研究部会 バイオインフォマティクス相談部会 第一回勉強会
2017年8月10日
名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリー
愛知県名古屋市

【招待講演】
遺伝子発現制御システムの設計とin vivo再構成に資する数理モデリング
相馬 悠希


第158回質量分析関西談話会
2017年9月2日
島津製作所関西支社 マルチホール
大阪府大阪市

【招待講演】
超臨界流体クロマトグラフィーを用いた代謝物分析
馬場 健史


第56回日本油化学会年会
2017年9月11日~9月13日
東京理科大学 神楽坂キャンパス
東京都新宿区

【口頭発表: 1F04】
大豆油の明所臭(戻り臭)に及ぼすフラン酸と3-methyl-2,4-nonanedioneの影響
○佐野 貴士1, 岡部 遼1, 岩橋 舞子1, 今義 潤1, 佐藤 俊郎1, 山下 俊幸2, 福崎 英一郎3, 馬場 健史2,3
1株式会社J-オイルミルズ, 2九州大, 3大阪大院工学研究科


第69回日本生物工学会大会
2017年9月11日~9月14日
早稲田大学 西早稲田キャンパス
東京都新宿区

【招待講演】シンポジウム「若手研究者が切り拓く,1細胞解析技術の最先端」
1細胞メタボロミクスに向けた基盤技術開発
和泉 自泰1, 原 健士1, 中谷 航太1, 秦 康祐1, 山村 昌平2, 松本 雅記1, 馬場 健史1
1九大・生医研, 2産総研・健康工学

【招待講演】シンポジウム「設計生物学による組み合わせ:人工細胞から組織デバイスまで」
微生物表現型を制御する人工遺伝子回路設計
相馬 悠希1,花井 泰三2
1九大・生医研, 2九大院・農

【口頭発表: 特別口頭発表B 4P-E082】
GC/MSによるメタボローム解析に資する新規Calibration-Curve-Locking Databaseの構築
相馬 悠希1, 山下 俊幸1,  秦 康祐1, 高橋 政友1, 杉立 久仁代, 芹野 武, 宮川 浩美3, 鈴木 健一3,  川向 孝知, 塩田 晃久, 山田 佳代子, 和泉 自泰1, 馬場 健史1
1九大・生医研, 2アジレント・テクノロジー株式会社, 3ジーエルサイエンス株式会社, エーエムアール株式会社

【ポスター発表: 2P-H109】
γアミノ酪酸生産大腸菌における代謝動態制御のメタボローム解析
藤原 由梨1相馬 悠希2和泉 自泰2,花井 泰三3馬場 健史2
1九大院・シス生科, 2九大・生医研, 3九大院・農

【ポスター発表: 4P-E082】
次世代型多機能オートサンプラー/前処理ロボットによるメタボロミクスに資する自動前処理法の構築
相馬 悠希1, 山下 俊幸1, 高橋 政友1, 秦 康祐1, 川向 孝知2, 塩田 晃久2, 山田 佳代子2, 宮川 浩美3, 鈴木 健一3, 杉立 久仁代4, 芹野 武4, 和泉 自泰1, ○馬場 健史1
1九大・生医研, 2エーエムアール株式会社, 3ジーエルサイエンス株式会社, 4アジレント・テクノロジー株式会社

【ポスター発表: 4P-E083】 (第69回 日本生物工学会大会トピックス賞)
GC/MSによるメタボローム解析に資する新規Calibration-Curve-Locking Databaseの構築
相馬 悠希1, 山下 俊幸1,  秦 康祐1, 高橋 政友1, 杉立 久仁代, 芹野 武, 宮川 浩美3, 鈴木 健一3,  川向 孝知, 塩田 晃久, 山田 佳代子, 和泉 自泰1, 馬場 健史1
1九大・生医研, アジレント・テクノロジー株式会社, 3ジーエルサイエンス株式会社, エーエムアール株式会社


第69回 日本生物工学会 アジレント・テクノロジー ランチョンセミナー
2017年9月12日
早稲田大学 西早稲田キャンパス
東京都新宿区

【招待講演】
定量メタボローム解析のためのGC/MS Calibration-Curve-Locking Databaseの構築
馬場 健史


The 27th Hot Spring Harbor International Symposium
2017年10月31日~11月1日
Collaborative Research Station-I in the Hospital Campus of Kyushu University
Fukuoka, Japan

【Oral】
Opening a New Chapter in Metabolic Profiling by Supercritical Fluid Extraction and Separation Technologies
Yuki Soma1, Yuri Fujiwara1, Taizo Hanai1, Yoshihiro Izumi1, Takeshi Bamba1
1Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan
2 Graduate school of System Life Sciences, Kyushu University, Fukuoka, Japan


11回メタボロームシンポジウム
2017年11月13日~11月14日
ホテル阪急エキスポパーク
大阪府吹田市

【ランチョンセミナー: L-6】
超臨界流体クロマトグラフィー三連四重極型質量分析によるワイドターゲット定量リピドミクス分析法の開発
和泉 自泰1竹田 浩章1高橋 政友1,Thanai Paxton 2,加藤 紀子2,堀江 真之介2,長瀬 勝敏2馬場 健史1
1九大・生医研, 2日本ウォーターズ

【一般演題: O-20】
Nano-LC/MS/MSによる1細胞メタボローム分析システムの開発
中谷 航太和泉 自泰秦 康祐馬場 健史
九大・生医研

【一般演題: O-21】
LC/HRMS/MSを基盤とした外因性化学物質の代謝物探索法の開発
高橋 政友1和泉 自泰2,岩橋 福松3,中山 泰宗4,岩越 光彦3
中尾 素直2,大和 誠司3,福崎 英一郎1馬場 健史2
1阪大院・工,2九大・生医研,3住友化学・健康農業研,崇城大院・工

【ポスター発表: P-45】
新規Calibration-Curve-Locking Databaseを用いたガスクロマトグラフィー質量分析によるメタボローム解析
相馬 1, 山下 俊幸1,  康祐1, 高橋 政友1, 杉立 久仁代2, 芹野 武2, 宮川 浩美3, 鈴木 健一3,  川向 孝知4, 塩田 晃久4, 山田 佳代子4, 和泉 自泰1, 馬場 健史1
1九大・生医研, 2アジレント・テクノロジー株式会社, 3ジーエルサイエンス株式会社, エーエムアール株式会社

【ポスター発表: P-46】
メタボローム解析に資する次世代型多機能オートサンプラー/前処理ロボットによる自動サンプル前処理法の開発
相馬 悠希1, 山下 俊幸1, 高橋 政友1, 秦 康祐1, 川向 孝知2, 塩田 晃久2, 山田 佳代子2, 宮川 浩美3, 鈴木 健一3, 杉立 久仁代4, 芹野 武4, 和泉 自泰1,  ○馬場 健史1
1九大・生医研, 2エーエムアール株式会社, 3ジーエルサイエンス株式会社, 4アジレント・テクノロジー株式会社

【ポスター発表: P-56】
1細胞ショットガンプロテオミクスに資するサンプル調製方法の開発
秦 康祐和泉 自泰健士,松本 雅記,馬場 健史
九大・生医研

【ポスター発表: P-57】
イオンクロマトグラフィー高分解能質量分析による動物培養細胞のメタボローム解析
和泉 自1高橋 政友1,鈴木 隆弘2,押川 清孝1康祐1中谷 航太1,木村 元一2,高原 健太郎2,松本 雅記1馬場 健史1
1九大・生医研,2サーモフィッシャーサイエンティフィック


8thASIAN SYMPOSIUM ON INNOVATIVE BIO-PRODUCTION SINGAPORE (i-BioS)
2017年12月18日~12月20日
Ngee Ann Kongsi Auditorium, University Town, National University of Singapore, Singapore
Singapore

【Oral】
Design of synthetic genetic circuit for dynamic metabolic engineering
Yuki Soma
1Medical Institute of Bioregulation, Kyushu Univ., Fukuoka, Japan