ORAL/POSTER PRESENTATION 2018

日本質量分析学会・日本プロテオーム学会2018合同大会
2018年5月15日~18日
ホテル阪急エキスポパーク
大阪府吹田市

【口頭発表: 1A-O1-M-1425】
トランスオミクスに資する次世代メタボローム解析技術の開発
馬場 健史

【口頭発表: 1A-O2-M-1720】
メタボロミクスデータの統合に向けた代謝物相対定量値の実験室間比較
和泉 自泰1,松田 史生2,平山 明由3,池田 和貴4,北 芳博5,堀江 勘太6馬場 健史1,○小田 吉哉5,6
1九大生医研,2阪大院情報,3慶大先端生命研,4理研,5東大院医,6エーザイ

【口頭発表: 2B-O2-M-1620】
高分解能質量分析を基盤とした外因性化学物質に由来する代謝物の探索手法の開発
高橋 政友1和泉 自泰1, 岩橋 福松2, 中山 泰宗3, 岩越 光彦2中尾 素直1, 大和 誠司2, 福崎 英一郎4馬場 健史1
1九大生医研,2住友化学,3崇城大院工,4阪大院工

【ランチョンセミナー: 3B-L】
メタボローム解析における自動サンプル前処理法開発の現状
馬場 健史1,塩田 晃久2,○紫合 正子2
1九大生医研,2エーエムアール

【ポスター発表: 3P-04】(ベストプレゼンテーション賞・優秀賞)
1細胞ショットガンプロテオミクスに資するフューズドシリカキャピラリーを基盤としたインラインサンプル調製法の開発
秦 康祐和泉 自泰原 健士,松本 雅記,馬場 健史
九大生医研

【ポスター発表: 3P-34】(ベストプレゼンテーション賞・最優秀賞)
高感度nano-LC/MS/MSを基盤とした1細胞メタボローム分析システムの開発
中谷 航太和泉 自泰秦 康祐馬場 健史
九大生医研


66th Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics
2018年6月3日~7日
San Diego Convention Center
San Diego, CA, USA

【ポスター発表: MP 555】
Inter-laboratory comparison of metabolite measurements for metabolomics data integration
Yoshihiro Izumi1, 2, Fumio Matsuda2, 3, Akiyoshi Hirayama2, 4, Kazutaka Ikeda2, 5, Yoshihiro Kita2, 6, Kanta Horie2, 7, Takeshi Bamba1, 2, Yoshiya Oda2, 7
1
Kyushu University, Higashi-ku, Japan, 2 Japan Metabolome Technical Challenge Consortium (JMTC), Bunkyo-ku, Japan, 3 Osaka University, Suita, Japan, 4 Keio University, Tsuruoka, Japan, 5 RIKEN Center for Integrative Medical Sciences, Yokohama, Japan, 6 The University of Tokyo, Bunkyo, Japan, 7 Eisai Co., Ltd., Tsukuba, Japan

【ポスター発表: TP 147】
Development of a practical SFE-SFC/MS system with a novel split-flow method
Miho Sakai1, 2, Yoshihiro Hayakawa3, Yasuhiro Funada3, Takashi Ando4, Eiichiro Fukusaki1, ○Takeshi Bamba5
1 Osaka University, Suita, Japan, 2 Miyazaki Agricultural Research Institute, Miyazaki, Japan, 3 Shimadzu corp., Kyoto, Japan, 4 General Incorporated Association Food Research Organization,, Miyazaki, Japan, 5 Kyushu University, Fukuoka, Japan

【ポスター発表: TP 334】
Black list of metabolomics by in-source decay
○Yasumune Nakayama1, Takeshi Bamba2, Eiichiro Fukusaki3
1 Sojo University, Kumamoto, Japan, 2 Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, Higashi-ku, Japan, 3 Graduate School of Engineering, Osaka University, Suita, Japan

【ポスター発表: TP437】
Analysis of lipoprotein metabolism in atherosclerotic cardiovascular disease based on lipidomics and targeted proteomics combined approach
Hiroaki Takeda1, Yoshihiro Izumi1, Kohta Nakatani1, Kosuke Hata1, Tomonari Koike2,4, Yu Ying2,4, Fumio Matsuda3, Masaki Matsumoto1, Masashi Shiomi4, Takeshi Bamba1
1 Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, Fukuoka, Japan, 2 University of Michigan Medical Center, MI, USA, 3 Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University, Osaka, Japan, 4 Kobe University Graduate School of Medicine, Hyogo, Japan

【ポスター発表: ThP 824】
Metabolic profiling and footprinting of hydrophilic metabolites in cancer cells by ion chromatography coupled with high resolution mass spectrometry
Masatomo Takahashi1, Yoshihiro Izumi1, Takahiro Suzuki2, Kousuke Hata1, Kohta Nakatani1, Kiyotaka Oshikawa1, Kentaro Takahara2, Masaki Matsumoto1, Takeshi Bamba1
1 Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, Fukuoka, Japan, 2 Thermo Fisher Scientific Japan, Shibaura Minato-ku, Japan


13th Annual Conference of the Metabolomics Society (Metabolomics 2018)
2018年6月24日~28日
Washington State Convention Center
Seattle, Washington

【Poster number: P-209】
2018年6月25日, 26日
Development of GC/MS based quantitative metabolome analysis methodology by Calibration-Curve-Locking database
Kosuke Hata1, Yuki Soma1, Toshiyuki Yamashita1, Masatomo Takahashi1, Kuniyo Sugitate2, Takeshi Serino2, Hiromi Miyagawa3, Kenichi Suzuki3, Kayoko Yamada4, Takatomo Kawamukai4, Teruhisa Shiota4, Yoshihiro Izumi1, ○Takeshi Bamba1
1Kyushu University, Japan, 2Agilent Technologies Co. Ltd, Japan, 3GL Sciences Inc., Japan, 4AMR Inc., Japan


Metabolic Engineering 12
2018年6月24日~28日
The Westin Grand Munich
Munich, Germany

【Poster number: P-】
2018年6月
Dynamic metabolic engineering harnessing synthetic biological tools and metabolome analysis
Yuki Soma1,2, Yuri Fujiwara1, Kohsuke Hata1, Yoshihiro Izumi1, Takeshi Bamba1, Taizo Hanai2
1Division of Metabolomics, Medical institute of Bioregulation, Kyushu University, 2Laboratory for Bioinformatics, Graduate School of Systems Lifesciences, Kyushu University


第5回日本ウサギバイオサイエンス研究会学術集会・WHHLMIウサギ研究発表会
2018年7月20日
神戸大学医学部会館シスメックスホール
兵庫県神戸市

【口頭発表: S-4-3】(優秀発表賞)
脂質代謝の理解を目指した生体脂質分子の一斉定量分析法の構築
竹田 浩章1和泉 自泰1,Thanai Paxton2,田村 翔平3,小池 智也3,Ying Yu3,加藤 紀子2,長瀬 勝敏2,塩見 雅志3馬場 健史1
1九州大学 生体防御医学研究所 メタボロミクス分野,2日本ウォーターズ株式会社,3神戸大学大学院 医学研究科 附属動物実験施設


Thermo Fisher SCIENTIFIC質量分析フォーラム2018
2018年7月27日 インターコンチネンタルホテル大阪,大阪
2018年8月3日 東京コンファレンスセンター品川,東京

【招待講演】
2018年7月27日, 8月3日
高分解能質量分析とCompound Discovererを用いた新たな代謝物解析法の提案
和泉 自泰


第70回日本生物工学会大会
2018年9月5日~9月7日
関西大学千里山キャンパス
大阪府吹田市

【招待講演: S3Lc05】シンポジウム「工学が見出すエッセンシャル細胞培養 ~動物細胞培養の根本に工学はどう立ち向かうか~」
2018年9月7日
細胞培養における代謝解析ツールとしてのメタボロミクス
馬場 健史和泉 自泰
1九大・生医研

【口頭発表: 1Jp09】
2018年9月5日
代謝動態制御を介して菌体集団規模を制御するQuorum Sensing型遺伝子回路の構築とメタボローム解析による機能評価
相馬 悠希1,2篠原 玉樹2藤原 由梨2角田 一真2秦 康祐2, 和泉 自泰1,2,花井 泰三2,3馬場 健史1,2
1九大・生医研, 2九大院・シス生, 3九大院・生資環

【口頭発表: 1Kp17】
2018年9月5日
質量分析のダイナミックレンジ拡張技術の開発とメタボロミクスへの応用
○中山 泰宗1 , 和泉 自泰2 , 長濱 一弘1 , 松岡 正佳1 , 馬場 健史2
1 崇城大院・工, 2 九大・生医研


32th International Symposium on Chromatography
2018月9月23日~28日

【Oral presentation: S14-02 conducted on Sep. 25th
Investigation of Column performance of Hybrid Silica-based Porous Layered Open Tube Capillary Columns Produced via Sol-Gel Processing
Takeshi Hara1, Yoshihiro Izumi1, Motonao Nakao1, Gino. V. Baron2, Takeshi Bamba1, Gert Desmet2


SFC2018 12th International Conference on Packed-Column SFC
2018年10月17日~19日
Palais de la Musique et des Congrès
Strasbourg, France

【Oral】
2018年10月19日
Potential of supercritical fluid extraction and separation technologies in metabolic profiling
Takeshi Bamba
Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, Fukuoka, Japan

【Poster number: 32】
2018年10月19日
Simultaneous Chiral Amino Acid Analysis Using SFC-MS/MS
Yutaka Konya, Yoshihiro Izumi, Takeshi Bamba
Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University, Fukuoka, Japan


The 28th Hot Spring Harbor International Symposium 2018
2018年10月18日~19日
九州大学馬出キャンパス
福岡県福岡市

【ポスター発表: P-14】 (Early Carrier Investigator Award)
Development of an analytical system for single-cell metabolomics based on high-sensitive nano-LC/MS/MS
Kohta Nakatani, Yoshihiro Izumi, Kousuke Hata, Takeshi Hara, Takeshi Bamba
Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University


Waters MSフォーラム2018
2018年10月23日 ホテル日航大阪,大阪
2018年10月25日 東京コンファレンスセンター・有明,東京

【招待講演】
SFC/MS/MSによるワイドターゲット定量リピドミクス分析
和泉 自泰